ブログ

モロッカンオイルがメンズにオススメ!!

ヘアオイルの定番アイテムとなった「モロッカンオイル」
今、メンズに大人気の商品となっています。

髪のコンディションを整えるのはもちろん、べたつきが残らないので、スタイリングやフィニッシングにも使えるのが魅力。
コスメっぽくない品の良い香りは、女性ウケ抜群というのも人気の理由です。

ヘアスタイルも香りも全部まとめて【モテ髪】に!!

 

ザ グルーシング ウォッシュがオススメ!!

メンズフェイシャルケアとして、新たに導入した資生堂の「ザ グルーシング ライン」

頭皮とお顔のケアがサロンで同時に出来るという、手軽さと即効性のある満足度の高さから、導入以来高い評価をいただいております。

サロンメニューでは使用していない「ザ グルーシング ウォッシュ」という洗顔料。
これが本当に優れもの!!
是非、御自宅でお使いいただきたい。

洗顔ネットを使うと、ごく少量でも抜群のキメ細かな泡立ち&へタレナイ!
皮脂も取りすぎない程度の絶妙のサッパリ感です。
それでいて、この透明感はスゴイ♪
メンズだけではなく、女性にもオススメです。化粧のノリがビックリする程、違うんです。
モッズヘア船橋店では、この「ザ グルーシング ウォッシュ」に洗顔ネットをつけて販売中。

 

ジバンシイ ソワン ノワールシリーズ

こんにちは 瀧上です。

今回はジバンシイコスメのなかの(ソワンノワール)通称黒のシリーズの洗顔をご紹介したいと思います。

普段からとても綺麗にされていて、美容に詳しい方からのご紹介で出会いました。

ソワンノワールシリーズはジバンシイの中でも最高クラスの品質を誇るもので、全部でたしか9種類

あったような気がします。

その中の洗顔リチュアルEXという商品を購入してみました。

まずビックリしたのが洗顔が黒いジェル状なもので香りも香水を柔らかくした感じでとてもリラックスした

雰囲気がします。

使い方はまず最初に適量を手に取り顔全体でなじませ、その後に3分くらいリンパマッサージを

し、お湯で固いこんにゃくスポンジを柔らかくしてからそのスポンジで洗顔をします。

ちなみにリンパマッサージのやり方は購入時に教えてもらえます。とても簡単なので手軽にできのが

大変魅力の一つです。

効果は顔の硬い感じを柔軟にしてくれるそうですが、その効果プラス肌が少し明るくなったような気が

し、そして全体的に肌のコンディションが良くなりました。

お肌がつやつやして、そうなると化粧のりも変わりました。

お値段は175ミリで税込14580円と大変高価なのですが、とてもオススメです。

気になる方はカウンターでお話を聞いてみて下さい。

行きにくい方は僕に聞いて下さい。体験済みなので簡単な説明なら参考程度に出来ます。

写真載せますね。ブログ画像

美容師だってアスリートだ!

極寒の中、開催中のピョンヤンオリンピック。

テレビでは解説者の方々がよく「ジャンプのスタイルを変えた」とか「○○の型を変えた」とか話しています。

 

この「型」基本の姿勢とか体の動きって、実は私達美容師にとっても大変大事で、何をするにも基礎になる大切なポイントです。

カラーやパーマ、そしてカットの場面でコーム(クシ)で髪を細かく分けていく「ブロッキング」という作業があります。

一見、いい加減に適当にやっている様に見えますが、これがしっかりキレイにできなければ、とてもきちんとした仕上がりは望めません。

正確な「ブロッキング」の為には、背筋を真っ直ぐに伸ばし、かつ髪の毛の位置を真っ直ぐ平行に目線をもっていかなければなりません。(カットとなると、なおさら細かな目が要求されます)

 

となると、必然的にスクワッドの様な体勢をとることになり、慣れないうちは太ももが筋肉痛になります(笑)

その他、目だけはなく体全体も一緒に動かさないと正しい施術ができない場面も多々あります。

 

今度、美容室にいらした際には、是非美容師の体の動きを注意して見てみて下さい。

結構、身体を張ってお仕事してます!

 

上野国立科学博物館

こんにちは 瀧上です。

お休みの日に上野国立科学博物館に行きその目的は特別展示の古代アンデス文明展です。

アンデス文明ですとマチュピチュやナスカの地上絵が知られていますが、また文字を待たない

文明としてでも大変有名ですよね。

博物館にはアンデス文明を見ることが出来る様々な展示物やそれにともなう説明が山ほどあり、

その文明に興味がある人や興味があるけどわからなかったりするひとでも楽しんで学べると思います。

またミイラも見ることが出来ますのでそこも魅力の一つだと思います。

ミイラを見たのは初めてだったのでかなり印象に残りました。

展示期間は2017年10月21日から2018年2月18日までですので興味のある方は是非みに行って見て

下さい。

紹介程度に写真のせますね。

ブログ画像

フォンダンショコラ

こんにちは 瀧上です。

今回はフォンダンショコラをご紹介したいと思います。

この間アリヨへ家族で行った時に母にすすめられて買ってもらいました。

フォンダンショコラの大きさは手のひらサイズでとても可愛らしい感じです。

見た目は外はパウダーが振り掛けられていて、チョコレートケーキの中に濃厚でとろとろな

チョコレートがはいっています。

味はとても美味しくチョコの味がしっかりしていて、でもケーキと中のチョコでは質が違うのでくどくなく

全然飽きない仕上がりです。

電子レンジで少し温めると中のチョコレートがとろけるので美味しいと思います。

僕はそのまま食べました。 温めてとろける食べ方も出来ますし少し固形で食べるのかで全然違う

質なのでとても楽しめて美味しく頂けると思います。

ちなみにフォンダンとはフランス語で溶けるという意味だそうなので、本当にそのまんまな感じが

します。

ちなみに価格は税込で230円と少し高めではありますが、とても美味しいです。

是非食べてみて下さい。 写真のせますね。

ブログ画像

上のパウダーが今の季節にピッタリです。ブログ画像

ラベンダーソープ

以前お客様にいただいたラベンダーソープを

最近下ろしたのですが、ラベンダーにはリラックス効果、

保湿や殺菌効果も高いので、今の時期にピッタリですね!

ありがとうございます!

ではまた。ブログ画像

ピエールマルコリーニ

こんにちは 瀧上です。

お休みの日にまたまた銀座のチョコレート専門店ピエールマルコリーニに行って来ました。

その日は混んでいなかったのでゆっくり頂くことが出来ました。

今回僕が食べたのは エクレアとチョコレートとサバランショコラとカカオティーでした。

 

今回はカウンターで頂きました。人が隣にいなかったためお店の雰囲気もたのしむことが出来ました。
ブログ画像

 

左下のお皿にのっているのが今回初めて頂くショコラです。

説明はトロワリビエールのラム酒が香るパウンケーキを使ってるみたいで

ほろ苦さが残るキャラメルクリームと生クリームとの相性が良く、

マロンの食感とチョコレートソースをアクセントにしたものらしいです。

ブログ画像

ラム酒はアルコール4%あります。でも食べやすく大人の味がするのでかなりおすすめです。ちなみにトロワ・リビエールとはフランス語で(三本の川)を意味するみたいです。

120ヘクタールの広さを誇る自社農園の中を流れる三本の川に由来するそうです。

 左はエクレアです。 ヘーゼルナッツの食感とローズソルトの味が絶妙にあっていてとても美味しかったです。ピエールさんのエクレアシリーズはどれもみな美味しいものばかりで

かなり気に入っています。 もちろん全て大好きです。ブログ画像

それに、ここにきて飲んでは帰れないのがカカオティーです。カカオの香ばしい味がして、必ず飲んでいます。

ピエールマルコリーニさんシリーズはどれもかなり美味しいくて、その時間幸せになります。

かなりおすすめです。

 もうすぐバレンタインですのでチョコレートの紹介またしたいと思います。

yu garden 上海

上海に行った時にyu yuan gardenに行ったときの写真です。

何も調べないで行ったのですが、1500年代に建築された

建物で、とても歴史のある建築でした。

とても綺麗に保存されており、かつ利用しているのは

凄い事ですね!日本だとなかなか無いですから。

あの、ウイーンのシェーンブルン宮殿も賃貸として

人が住んでいます!少し郊外ですが一回くらい住んでみたいですね!

まだまだ行って見たいところが沢山あります。

行ける限り行ってみたいです!

ではまた。ブログ画像

たかが美容師、されど美容師・・・。

お客様と楽しげにお喋りをしながら、サクサクとカットしたりカラーを塗ったりパーマを巻いたり・・・。

美容師って特に何も考えずに楽しげにお仕事している様に見えて、実は細かい所まで色々と気配り、心配り、目配りをしております。

 

今回はちょっとその一部をご紹介。

 

「頭ポンポン」なるボディタッチ。気になっている男性から優しく「手のひら」で頭を触られると思わずドキッとしたり、ときめいたりの経験のある女性も多いはず。

 

この「手のひらで頭に触れる」という行為は、自分が行為を抱いている人(母親が子供の頭を撫でるのも同じです)からされると嬉しいけど、それ以外の場合は不快になってしまいます。

なので私達は一部ヘッドスパ等の施術以外、決して手のひらでお客様の頭に触れることはいたしません。

その様な場合は、軽く指先でお客様の頭をおさえる様にしています。

 

人間はちょっとした違いで、心地良くも不快にも感じてしまうもの。

 

お客様に快く美しくなっていただくため、私達の細やかな技の引き出しは、まだまだいくつもございます。