ブログ

ピエールマルコリーニ

こんにちは 瀧上です。

お休みの日にまたまた銀座のチョコレート専門店ピエールマルコリーニに行って来ました。

その日は混んでいなかったのでゆっくり頂くことが出来ました。

今回僕が食べたのは エクレアとチョコレートとサバランショコラとカカオティーでした。

 

今回はカウンターで頂きました。人が隣にいなかったためお店の雰囲気もたのしむことが出来ました。
ブログ画像

 

左下のお皿にのっているのが今回初めて頂くショコラです。

説明はトロワリビエールのラム酒が香るパウンケーキを使ってるみたいで

ほろ苦さが残るキャラメルクリームと生クリームとの相性が良く、

マロンの食感とチョコレートソースをアクセントにしたものらしいです。

ブログ画像

ラム酒はアルコール4%あります。でも食べやすく大人の味がするのでかなりおすすめです。ちなみにトロワ・リビエールとはフランス語で(三本の川)を意味するみたいです。

120ヘクタールの広さを誇る自社農園の中を流れる三本の川に由来するそうです。

 左はエクレアです。 ヘーゼルナッツの食感とローズソルトの味が絶妙にあっていてとても美味しかったです。ピエールさんのエクレアシリーズはどれもみな美味しいものばかりで

かなり気に入っています。 もちろん全て大好きです。ブログ画像

それに、ここにきて飲んでは帰れないのがカカオティーです。カカオの香ばしい味がして、必ず飲んでいます。

ピエールマルコリーニさんシリーズはどれもかなり美味しいくて、その時間幸せになります。

かなりおすすめです。

 もうすぐバレンタインですのでチョコレートの紹介またしたいと思います。

yu garden 上海

上海に行った時にyu yuan gardenに行ったときの写真です。

何も調べないで行ったのですが、1500年代に建築された

建物で、とても歴史のある建築でした。

とても綺麗に保存されており、かつ利用しているのは

凄い事ですね!日本だとなかなか無いですから。

あの、ウイーンのシェーンブルン宮殿も賃貸として

人が住んでいます!少し郊外ですが一回くらい住んでみたいですね!

まだまだ行って見たいところが沢山あります。

行ける限り行ってみたいです!

ではまた。ブログ画像

たかが美容師、されど美容師・・・。

お客様と楽しげにお喋りをしながら、サクサクとカットしたりカラーを塗ったりパーマを巻いたり・・・。

美容師って特に何も考えずに楽しげにお仕事している様に見えて、実は細かい所まで色々と気配り、心配り、目配りをしております。

 

今回はちょっとその一部をご紹介。

 

「頭ポンポン」なるボディタッチ。気になっている男性から優しく「手のひら」で頭を触られると思わずドキッとしたり、ときめいたりの経験のある女性も多いはず。

 

この「手のひらで頭に触れる」という行為は、自分が行為を抱いている人(母親が子供の頭を撫でるのも同じです)からされると嬉しいけど、それ以外の場合は不快になってしまいます。

なので私達は一部ヘッドスパ等の施術以外、決して手のひらでお客様の頭に触れることはいたしません。

その様な場合は、軽く指先でお客様の頭をおさえる様にしています。

 

人間はちょっとした違いで、心地良くも不快にも感じてしまうもの。

 

お客様に快く美しくなっていただくため、私達の細やかな技の引き出しは、まだまだいくつもございます。

初 リニア!

ブログ画像去年上海に行った時に

初めて430キロのハイスピードで走るリニアモーターカーに乗りました!

数値を記念に撮りたかったのですが、ブレてしまって撮れませんでした。

8分という短い時間であったのですが凄くすれ違う時の圧が半端な感じではなかったのと、

一瞬で過ぎ去ったので一瞬何が起こったのかわかりませんでした!

今回は、レンタル自転車なども、通信が出来ない状態だったので

使えず、we chat payなどもチャージしたものの使えなかったので

また、機会を狙って行ってみたいと思います。

ではまた。

本年もよろしくお願いいたします。

ブログ画像あっという間に年が開け、成人式も終わってしまいました。

まさかのアシスタントの鈴木と一緒の神社に初詣に行っていたのは

驚きでした。

本年もお客様に満足していただける技術と接客を

ご提供出来たら!と思っておりますので、

今年一年よろしくお願いいたします。


乾燥には

ブログ画像
今年は空気が乾燥するのが早くて

静電気が起きるのが早かったのですが、

乾かす前にモロッカンオイルを付けて、ブロー後にごく少量付けると

静電気が起きにくくなりました!

日本よりも乾燥しているであろう上海でも体験済ですので

お試しください!

ではまた。

シンガポール2

こんにちは 瀧上です。

少し空いてしまいましたが今回は滞在二日目から紹介していきます。

滞在二日目のお昼くらいから簡単な市内観光をしました。

行った場所はすべてで4か所でした。四か所と言っても本当に近場をクルクル回る感じで、とても観光

しやすいイメージがあり、初心者でも不安なく楽しく行くことが出来ました。

まず最初はあのマリーナベイサンズも一緒に見れるマーライオンの公園に行きました。

とにかく写真をたくさん撮っていると色んな外国人が話かけてきてくれましたが何を言っているのかが

まったくわからない状態でしたので混乱しながらもかなり楽しい時間を過ごすかとが出来ました。

言葉が通じないのはかなり楽しいなと思いました。

次はチャイナタウンにある仏教寺院にいきました。とても立派な建物と中にはたくさんの仏像が綺麗に

並んでありとても感動をしました。そこの周辺で名物チキンライスを食べました。食べやすく

美味しかったです。

次はオーチャーロードに行きました。日本で例えると銀座みたいな場所で、数々のハイブランドが

並んでいて華やかなイメージがありました。

次はサルタンモスクに行き、日本には無い建物の造形で感動しました。テレビで見ていたのですが

直接見るとこれがあの・・・という感じでした。

二日目はこんな感じです。 写真のせますね。

これがあのマーライオンです。

ブログ画像まるで千と千尋の神隠しみたいですよね。ブログ画像

 

オーチャーロードです。暖かいクリスマスだなと不思議な感じと初体験でした。ブログ画像 最後はモスクです。まるでアラジンに出てきそうなイメージですよね。ブログ画像

今だから私達は「人の手」でしか伝えられない事を大切にします。

幼い頃、「痛い所に手を当ててもらったら良くなった」という経験はありませんか?

 

不安や緊張を感じたら手をさすったりして心を落ち着かせる。

人の手による不思議な治癒力・・・「手当て」

看護師さんの「看」の字も「手」と「目」で患者さんを看るという意味だそうです。

 

今私達の世界は、かつてない程のスピードで変化しています。

AI(人工知能)の進歩により、今まで考えられなかった事が、人の手を要することなく可能になっています。

近い将来、美容の世界でもカウンセリングはもとよりヘアカラーの薬剤を塗布したり、パーマを巻いたりは、可愛らしいAI搭載のロボット達の仕事になるかもしれません。

はたまた何らかのウェアラブル端末をつければ、誰でも最高の似合わせカットができてしまう世の中になるかも・・・。

だからこそ私達は「人の手」「手当て」の意味を改めて考え直しました。

 

「手」を通して自然と伝わる温かな気持ち、優しいぬくもり、お客様に対する真摯な心。

「手を抜く」という言葉がありますが、おざなりな気持ちでお客様の手当をすれば、それは即見抜かれます。

私達の仕事は手仕事です。

手仕事の精神はどんなに可愛らしいロボット達が、出現してきても失ってはいけないもの。

心を込めてシャンプーをさせていただく。優しさを持って髪の毛に触れる。気持ちを込めてマッサージをする。

ハンドパワーではありませんが、「お客様に寄り添った手当て」私達はずっと大切にしてまいります。

 

私はALSで従兄を亡くしました。

私のいとこは20年程前にALS(筋萎縮性側索硬化症)で40歳の若さでこの世を去りました。
今こそ、ドラマや映画そしてメディアでも多く取り上げられ認知度の高いALSですが、当時は一般的には全く知られていない「奇病」の様な扱いでした。

一人っ子の私にとっては、兄の様な存在だった「タカヒロ」兄ちゃん。背が高くてイケメンだった彼と赤坂のケーキ屋さんでデートしたことを昨日の様に思い出します。

この一年、私は訪問美容の勉強の為、この世界のプロの先生に同行させて頂き、ALS専門の施設に何度もお邪魔して、カットやカラーのアシスタントをさせて頂いています。

全身の筋肉の力がだんだん無くなっていく病気の為、お客様によって状態は様々です。
完全に寝たきりの方もいらっしゃれば、車イスに移乗して施術させて頂くこともあります。
ALSは最後まで見る・聞く・匂う等の感覚は失われません。
先生のお顔を見るなり、皆さんお顔が輝きます。キレイになるって本当に大事な事。そして人様をキレイにして差し上げることができるって本当に幸せな事です。

先日のお客様は、目の動きで(一文字一文字、字を追いながら)コミュニケーションのとれる方でした。
そして彼女のヘアスタイルの御希望は「前髪を作れるようにして欲しい」でした。
ヘアカタログを見せながら、前髪の感じを決め、カット・カラーを終え満足気なお客様の笑顔を見た時は、こちらが本当に嬉しくなりました。

当たり前の事だけれど、これからの訪問美容ってこうじゃなきゃいけない。
単にサッパリとカットされていればOK。それは御本人の意思ではありません。相手に寄り添うことの大切さを、改めて思い知らされました。
もう少し待ってくれれば、オシャレでイケメンだった「タカヒロ」兄ちゃんも最後まで男前にしてあげられたのに…。
ノーベル賞を受賞した、山中伸弥先生のips細胞の研究が現代の医学では、どうしようもないと言われていたALSの治療に有効な物質をつきとめたとも言われています。
どうか、一日も早い治療薬の開発を。

そして、僅かでも私達美容業界の人間が「心」のケアのお手伝いができるようになることを願ってやみません。

代表 本間純子

美容室でのシステムトリートメントって高い!ですか?

美容室でのトリートメントの施術を勧められて、困ったり嫌な気分になられたことはございませんか?
結構高いし時間もそれなりに取られる。

ホームケア用の商品を買って帰って、家で毎日つければ同じようなものじゃないかしら?
答えはイエスでありノーでもあります。

私共は、取り扱う商品については常に厳しくチェックし、メーカさんから何度も講習を受けて自分達が納得したものしか、お客様にオススメしません。
ただ、ホームケア用のトリートメントと私共が施術させていただく、システムトリートメントには大きな違いが色々あります。
それはホームケアでは普通1ステップ(1種類しかつけない)ですが、システムトリートメントとなると通常、薬剤の塗布だけで(2~4ステップ)の複数行程があるというだけではありません。
そこには私共の計算された細かな技がたくさん詰まっています。

☆ポイント1 薬剤を塗布する

御自宅のバスルームで手でトリートメントをつけると、自分ではきちんとまんべんなく髪全体にゆきわたらせたつもりでも、実際は内側などは殆どついていません。

手でムラなくつけるのは自分では難しくて当然です。

私共は専用のハケで髪の量(巾)を決めて、漏れのない様に細かく塗布していきます。頭皮ケア以外は地肌につかない様に注意します。
この時、とる髪の量や固さによって一回に塗る髪の量を調節しています。
当然ですが、毛先が特に傷んでいる場合は、まず毛先をつけます。

☆ポイント2 薬剤を浸透させる

塗布した薬剤をしっかり髪の深部まで浸透させる為、特殊なスチーマーを使用します。

 

が、その前にもうひと手間。

髪を優しくタッピングしたり、もみ込んだり(もちろんダメージを与えるようなレベルではありません)

 

そして特殊なスチーマーの出番です。

このスチーマーはトリートメント剤の浸透力を高めて効能効果を上げるだけではありません。

髪の水分コンディションを整え、しなやかな髪へと導いてくれるという優れものです。

 

私共はお客様に不安感を抱かせない様、ご説明をしながら施術をさせていただいておりますが、「今、何をしているんだろう?」と思われたら、いつでもご質問くださいませ。